Home > 業界の話 > 業界☆話 其の弐 「COLORs」

業界☆話 其の弐 「COLORs」

私たちはRGBの世界にいる。

私たちが「リンゴ=赤」と認識するのはなぜだろう?

光は、Red光・Green光・Blue光で構成されている。(色の3原色)
リンゴが赤く見えるのは、
リンゴに当たって反射し、私たちの目に入ってくる光が
「Red光:多 Green光:微 Blue光:微」という状態だからである。
目に入ってくる光がほとんどRed(赤)だから、赤く見えるのである。

白っぽいモノは、「Red光:多 Green光:多 Blue光:多」
という光が反射して目に入ってきているから白っぽい。
黒っぽいモノは、「Red光:微 Green光:微 Blue光:微」
という光が反射して目に入ってきているから黒っぽい。

R値:MAX G値:MAX B値:MAX が 白。
R値:ZERO G値:ZERO B値:ZERO が 黒。

光はモノに当たると、反射する。
モノの色は、その反射した光のRGB値を
人の目と脳がどう解析するかによって決まる。
つまり、RGB値がこの世界の色を決めているのだ。

ところで、印刷で言うカラーとは何色印刷かご存じだろうか?

一般的にカラー印刷とは4色印刷である。
カラーは、基本となる4色 CMYK で印刷されている。

ん? ん? はて?

どこから出てきたCMYK。
CMYKって何の略だ?
RGBはどこへ行った?
帰ってこいRGB!!

これがなんと、きちんとRGBは帰ってくるのである。

明日、RGBは帰ってくる。
続きはまた明日。

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Trackbacks:1

TrackBack URL for this entry
http://www.yb-p.com/mt4/mt-tb.cgi/14
Listed below are links to weblogs that reference
業界☆話 其の弐 「COLORs」 from 起業家BLOG Linked & Connected
業界☆話 其の弐 「続COLORs」 from 起業家BLOG Linked & Connected 2008-02-07 (木) 10:42
CMYKとRGBの関係。CMYKとは? CMYが必要な理由。

Home > 業界の話 > 業界☆話 其の弐 「COLORs」

Search
Feeds

Return to page top